英語について

勉強
Today:7 hit、Yesterday:1 hit、Total:324 hit

Best : 1 , Updated: Apr 21, 2024, 12:40:08 AM

初めましての方が多いと思いますがこんにちは、ゆゆです


現在私、中3で受験を控えておりまして...。

全くではないですが、1年の3学期すごい休んでしまいまして、


英語って、全部繋がるじゃないですか。

そこから全くもってわからなくなってしまいまして...。

現在形、過去形、未来形、過去進行形、助動詞、不定詞、受動態

ここまで自分で追いつかなければいけなくて、、。

なんですが正直もうわからなくなってしばらく経ってからはほとんど授業も英語集中して聞いてなかったり休んだりしていまして...。



簡単にルールまとめていただけると嬉しいです...。

例えば現在形だったらBe動詞+動詞の-ing系など。
例文も書いていただけると大変助かりますがなくても大丈夫です!


本当に困っていて...。

英語わかんないので調べてもよく分からないしどう勉強して良いかもわからずにここまできてしまいまして

一つの単元でも、自分の知っているところまででも良いのでお願いたします

ゆゆ@相方.そゆん


Flag post / Block



【過去進行形】
I was playing tennis yesterday.
私は昨日テニスをしていました。
I was not playing tennis yesterday.
私は昨日テニスをしていませんでした。

You were playing tennis yesterday.
あなたは昨日テニスをしていました。
You were not playing tennis yesterday.
あなたは昨日テニスをしていませんでした。

過去進行形にはbe動詞の過去形を使用します。
「is」は「was」、「are」は「were」と変化し、否定はbe動詞の後ろに「not」をつけます。基本的に原型と扱いは変わりません。否定系の和訳は「〜していませんでした」となるのでケアレスミスに注意が必要です。


【助動詞】
助動詞とは:用言・体言などに付属して意味をそえる働きがある語で、大きな述語のまとまりをつくる言葉。付属語で活用があるという特徴がある。


【助動詞can】
I can play tennis.
私はテニスをすることができます。
I can not play tennis.
私はテニスをすることができません。

Can you play tennis?
あなたはテニスをすることができますか?
Can I play tennis?
私はテニスをすることができますか?

canの意:〜することができる
否定系は「can」の後ろに「not」を入れます。疑問系は「Can you〜?」の表記の場合「あなたは〜できますか?」と訳せますが、「Can I〜?」の場合は「私は〜することができますか?」「してもよいですか?」という許可を求める和訳になるので注意しましょう。


⸝⸝⸝
Apr 21, 2024, 12:14:24 AM Flag Link