エリート/Chinozo

Chonozo 歌詞 考察
Today:5 hit、Yesterday:1 hit、Total:536 hit

Best : 1 , Updated: May 12, 2024, 3:13:35 AM

エリートのラストの

「だりぃから考えるのやめ」は、

「考えるのが面倒だから、これからも優等生で居続ける」

「優等生でいることがだるいから、優等生の自分を捨てる」

のどちらだと思いますか?

コメント欄にてアンケートしてます!!よろしくお願いします.

にこり.@笑梨


Flag post / Block



コメント失礼します。
考えるのが面倒だから優等生を貫くに投票したものです。
この意見に変わりはないのですがひとつ…

直前の歌詞の“生生生それは何何何”と言う歌詞、ここで突然“優等生”では無く“生”と言う文字のみに変わります。
その“生”という文字は生きる。つまりは自由に生きている人生…
それはルールを守る優等生でいた主人公には程遠いものだった。だから何?とひたすら問いかけてもわからなかった。そして自分は優等生として自分を捨てていくから“考えても意味ねぇや”と思考放棄辞したのではないのでしょうか。

あとはおまけみたいなものですが、“だりぃ”ってあんまり綺麗な言葉ではないですよね。少なくとも優等生が言う言葉ではない気がします。
つまり、優等生として生きる道を選んだ主人公も完璧な優等生ではない。そういう矛盾をchinozoさんはわざと作ったんじゃないかなと思いました。

結論、chinozoさんの曲最高!!!(?)


長月チョコ@熊猫の耳
Apr 22, 2024, 10:12:59 PM Flag Link