「死」を描いた小説

今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:406 hit

最高ランク : 2 , 更新: 2018/09/19 5:28:49

タイトル通りです。
「死」がテーマだったり、物語のキーになっている作品を教えてください。
よければ作者の名前もお願いします。

by. 縁


投稿を違反報告 / ブロック



『羅生門』芥川龍之介
短いけれども、人間の本能的な生への執着を実感させられます。

インターネットの電子図書館、青空文庫で読めますよ。(無料)


「死」が物語のキーになっている作品
2018/09/17 0:59:48 違反報告 リンク


銀河鉄道の夜:宮沢賢治

辞めましたありがとうございました。
2018/09/17 5:10:54 違反報告 リンク


物語のキーになってるだけで良いならほとんどの推理小説は当てはまるかと思います。

匿名
2018/09/18 12:24:02 違反報告 リンク


杉の柩というミステリがあるのですが、作中で「死人にケチつけるなんてあり得ない」みたいな描写がいっぱい出てきます。
まあ作者のアガサクリスティーがイギリスの作家なので、彼女の作品にはそういう場面が多いですが…。
死の描き方がすごく綺麗な作品ですよ。


匿名
2018/09/19 0:52:55 違反報告 リンク


上と同じ者です。
あとは、片山恭一さんの作品がおすすめです。
「最後に咲く花」「雨の日のイルカたちは」
などは、死生観を多く取り入れた作品です。


匿名
2018/09/19 0:57:10 違反報告 リンク


スイッチを押すとき 山田悠介
自死がテーマです。


匿名
2018/09/19 5:28:49 違反報告 リンク


コメントをするにはログインが必要です : ログイン


36 ボカロ
2019/02/16 7:50:51 匿名 3

皆さんのオススメのボカロを教えて下さい。 私はよく、かいりきベアさんの曲を聞...


11 小説
2019/01/28 2:38:35 匿名 4

小説を書くときのコツ等を教えて欲しいです。初心者なのでよくコツなどがわかりま...


22 猫派の方々に聞きたいです!!
2019/02/16 3:31:44 匿名

好きな猫は何ですか? ちなみに私はメインクーン、マンチカンという猫さんが好き...