連立方程式

数学
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:177 hit

最高ランク : 2 , 更新: 2018/04/27 1:00:08

閲覧ありがとうございます
X-2Y=9
6X+2Y=26というところまで
加減法で解いたのですが、
Xと6Xは足せばいいのか引けばいいのか分かりません
足すのか引くのかと理由を説明していただけるととても助かります…


投稿を違反報告 / ブロック



……???
上の式のyを移項してx=2y+9、このxを下の式に代入すれば良いのでは??
間違ってたら申し訳ないけど


匿名
2018/04/26 8:09:52 違反報告 リンク


加減法で解いたのではなく、連立方程式を用意するところまでいったということでしょうか……?
(とりあえず、この前提で回答します)


x と 6x の間に入る符号を(?)としましょう。

この場合、まずは x か y を消します。
そして、消すのが簡単な文字は y の方です。
おそらく、ここまでは分かると思います。

よって、(?)には y を消せる符号が入ります。

x(?)6x=A
‐2y(?)+2y=0
‐2y-(+2y)=-4y→X
-2y+(+2y)=0→O
よって、x と 6x は足すのが正解です。

分かりにくかったらすみません。


子月
2018/04/26 8:12:25 違反報告 リンク


ありがとうございます!初歩的なところで躓いていたのでとても助かりました!


2018/04/27 0:59:42 違反報告 リンク



3 質問です
2018/05/16 22:34:39

閲覧ありがとうございます 銀行で1000円札15枚、500円玉5枚、100円玉25枚を1万円...


0 浦島坂田船
2018/04/17 3:14:27

浦島坂田船のうらたぬきさんと志麻さんって5〜6年前仲が悪かったというのですが...