忘れられない本を教えてください

おすすめ
今日:21 hit、昨日:5 hit、合計:545 hit

最高ランク : 1 , 更新: 2019/02/15 8:31:36

小説好き、本好き、読書好きな方に質問です。
自分が心を動かされた小説、特別な一冊、そんな本を教えてほしいです。

一生読み続けられるレベルで好きな本が知りたいです。

その本のジャンルや作者、どの部分が好きかもネタバレなしで、書いていただけるとありがたいです。(題名だけでも大丈夫です)

ジャンルは問いません。ハリーポッターぐらいの厚さまでなら大丈夫です。


参考までに
小野不由美作 十二国記
屍鬼
上橋菜穂子 狐笛のかなた
獣の奏者
恩田陸 夜のピクニック
石川宏千佳 死神うどんカフェ一号店
お面屋たまよし
などが特に好きです

雪華


投稿を違反報告 / ブロック



重松清 せんせい。
先生にまつわる短編集です。
どのお話も心に残っていますが、一番心を動かされ泣いたのは『泣くな赤鬼』です。
野球部の顧問で赤鬼と呼ばれていた先生が、久しぶりに部員だった生徒と会うところから話は始まります。
『ドロップスは神様の涙 』も好きです。
いじめられている主人公や主人公が保健室であった男の子に、保健の先生はサクマドロップをくれます。
ドロップスが大事なキーワードです。ネクストコナンズヒントです。

森見登美彦 ペンギン・ハイウェイ
小学四年生のアオヤマくんの住む町に、突然やってきたペンギンたち。
どうやら歯科医院のお姉さんの不思議な力がこの謎に関係があるらしく、アオヤマくんはその謎を研究することにします。
森見登美彦さんは不思議なテンポで少し不思議なわちゃっとした作品を作られることが多いのですが、この話はいつもより地に足がついているというか、やわらかいけどふわふわしていなくて、森見さんの作品を初めて読む方でも作品に入っていきやすいと思います。
なぜなのでしょうか。アオヤマくんが今までの先輩らよりも真面目な性格だからでしょうか。
映画化もされました。

ドリアン助川 あん
どら焼き屋の雇われ店主がアルバイトとして雇ったおばあさんはあん作りがうまく、店は繁盛していきます。
しかしある噂が流れお客はまた減ってしまい、彼女も店を去ってしまいます。
これ以上書いたらネタバレしてしまいそうなので、どんな作品なのか自分で読んで確認してみてください。
こしあん派の方にもぜひ読んでみてほしい作品です。


こっこ@修行中
2019/02/09 21:04:03 違反報告 リンク