エリート/Chinozo

Chonozo 歌詞 考察
Today:9 hit、Yesterday:1 hit、Total:540 hit

Best : 1 , Updated: May 12, 2024, 3:13:35 AM

エリートのラストの

「だりぃから考えるのやめ」は、

「考えるのが面倒だから、これからも優等生で居続ける」

「優等生でいることがだるいから、優等生の自分を捨てる」

のどちらだと思いますか?

コメント欄にてアンケートしてます!!よろしくお願いします.

にこり.@笑梨


Flag post / Block



1個目の意見?と似ていると思うのですが
全体的に歌詞を見ると
自分が常識に忠実で世の中に溶け込みすぎたあまり、世の中のレールに引かれた人生を歩いているようで心の奥底では引き目を感じている?のかな
と思いました。
「だりぃから考えるのやめ」の前の歌詞が「優等生 生 生」なんですけど
上記の考えが心の奥底にあって
生きる意味とか生きてる心地とかが曖昧になっている
でもそれを深く考え出したら「優等生」で居られなくなる気がして考えるのをやめとしているのかなーと思いました…
自分の意思を見て見ぬふりしているような…
あくまでも私的な考察です…!
めっちゃ語彙力無いです…ごめんなさい🙏


xIvxoln
Apr 21, 2024, 7:10:04 AM Flag Link