忘れられない本を教えてください

おすすめ
今日:16 hit、昨日:5 hit、合計:540 hit

最高ランク : 1 , 更新: 2019/02/15 8:31:36

小説好き、本好き、読書好きな方に質問です。
自分が心を動かされた小説、特別な一冊、そんな本を教えてほしいです。

一生読み続けられるレベルで好きな本が知りたいです。

その本のジャンルや作者、どの部分が好きかもネタバレなしで、書いていただけるとありがたいです。(題名だけでも大丈夫です)

ジャンルは問いません。ハリーポッターぐらいの厚さまでなら大丈夫です。


参考までに
小野不由美作 十二国記
屍鬼
上橋菜穂子 狐笛のかなた
獣の奏者
恩田陸 夜のピクニック
石川宏千佳 死神うどんカフェ一号店
お面屋たまよし
などが特に好きです

雪華


投稿を違反報告 / ブロック



(恩田陸ご存知なら既に読了されているかもしれませんが…)
◉「Q&A」 恩田陸
作者独特の、なんとなく残る後味の悪さと気味悪さ(勿論褒めてます)が詰まった作品かと…とにかくエンディングまでひたすらに気味が悪い。エンディングを終えて結末が分かっても、その夜夢に出てくるのではないかと思うくらい得体の知れない不安が付き纏う一冊です。
ただ、ふとしたときに怖いもの見たさでまた読んでしまいます…そしてまた怖くなる、の永遠の繰り返しです。(私がかなり怖がりなのもあると思いますが)
読んで損はない一冊です。まだご存知なかったら是非是非!

◉「ジョーカー・ゲーム」シリーズ 柳広司
打って変わって、スパイアクションミステリーです。一話完結(物語はそれぞれ繋がっていますが…)で、かなりスラスラ読めます。
こちらは後味スッキリ。キャラクター達が有能な為、伏線の回収も鮮やかでテンポがいいです。映画で見るスパイのイメージとのギャップが逆に良い。第二次世界大戦前の話なのですが、時代背景がとてもリアルで世界観にどっぷり浸かることができる一冊です!



2019/02/10 4:49:06 違反報告 リンク